体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス バトルエクスタシー』ゲームでもリトの家はハーレム状態! ヒロインたちの衣装チェンジも可能 

TOP

「ジャンプSQ.」で連載中の学園ラブコメ漫画『To LOVEる-とらぶる-』のスピンオフ作品『To LOVEる-とらぶる- ダークネス』。2012年にはTVアニメ化、コミックスはシリーズ累計発行部数1000万部を超える大人気作品です。可愛いヒロイン勢揃いの『To LOVEる-とらぶる- ダークネス』がPS Vita専用の快感アクションゲーム『To LOVEる-とらぶる- ダークネス バトルエクスタシー』となって登場。5月22日に発売します。

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス バトルエクスタシー』はララの発明によって、仮想ゲームの世界に飛ばされてしまった主人公リトとヒロインたちが繰り広げるドラマあり、バトルあり、ハレンチありのアクションアドベンチャー。
ゲームにはララを救い出すために、モンスターと戦い攻略していく「ダンジョンパート」や、原作でお馴染みのヒロインたちとの好感度を上げる「トラブルタッチタイム(TTT)」のパートがあります。
今回は先日公開されたゲームの拠点「ホームパート」をご紹介。

Home_02

ホームパートでは、アクションパートで攻略したヒロインたちと一緒に暮らしていきます。ホームは原作にも登場するリトの家。ヒロインたちが部屋のあちらこちらにいて、自由に話しかけてコミュニケーションをとることができます。

Home_01

春菜ちゃんが無防備にリトのベッドに寝ていることも! 

Home_03

友好度が上がるとさらにドキドキのイベントが発生するとか。女の子を堪能できるドキドキ生活が待っています!

Home_202

また、ホームではヒロインたちの衣装を変更することが可能。イベント時やトラブルタッチタイムで、“自分の好きな衣装を着せてプレイを楽しめる”のが、このゲームの最大の魅力と言っても良いのではないでしょうか。

Home_203

ララにヤミの衣装を着せてトラブルタッチタイムをプレイするなど、このゲームならではのヒロインとの触れ合いを楽しめちゃいます。

Home_302 Home_303

そして、ダンジョン攻略に有効な新たな武器を生成したり、強化することも出来るのがホーム。強化用のアイテムをダンジョンで手に入れたらホームで開発、しっかり準備してダンジョンに挑みましょう。

漫画、アニメだけでなく、ゲームでも楽園(ハーレム)計画発動! 『To LOVEる-とらぶる- ダークネス バトルエクスタシー』で、あなたのハーレムを創ってください!

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。