ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

来日発表会で美しさの秘訣を指南! たかの友梨新CMキャラクターにミランダ・カー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2014年4月10日よりオンエアとなるたかの友梨ビューティクリニックの新CMに、オーストラリア出身のファッションモデルのミランダ・カーが起用され、2014年4月4日に渋谷ヒカリエで開かれた発表会ではミランダ本人も登場しました。

創業36年で初の海外モデルの起用となった新CM。たかの友梨代表によると「彼女の笑顔は単に美しくキュートなだけでなく親しみやすく、きっと内面も暖かくしなやかだろうと思いました」といい、今までにないキャラクターとして白羽の矢を立てた理由を説明。「食事や栄養面にも積極的な活動をしており、エクササイズにも熱心。内面からも外面からもビュティーリーダーに相応しい」とその魅力を語っています。

新CM「ミランダ ナイスディ篇」では、強さや親しみやすさ、清純な雰囲気を兼ね備えているミランダの魅力を活かすために、自然光の中でゆったりと踊るという内容に。カジュアルながらほのかにセクシーさを感じさせるドレスが美しさをさらに際立たせます。

撮影は2014年2月に人気ドラマシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』の映画でも使われたスタジオで撮影。踊るシーンにも6時間休憩なしで臨み、それを見守ったたかの代表も妥協しない姿勢に驚嘆したとのこと。

また、制作スタッフも豪華。チーフ・プロデューサー(監督)にファッション・ポートレート写真家であり、ミランダとも親しいクリス・コールズ。スタイリストには、ナタリー・ポートマンら数々のハリウッド女優も担当しているケイト・ヤング。メイクアップはロスマリン・スウィフト、ヘアスタイリストにハリー・ジョシュと、映画好きなら一度ならず耳にしたことがある名が並んでいます。

発表会に姿を現したミランダは、胸元が強調された上品なドレスを着用。「コンニチハ、ヨロシクネ」と日本語を交えたあいさつで報道陣を魅了します。

この日、渋谷ハチ公前のスクランブル交差点のフラットビジョンで初お披露目となった新CM。18歳の時に初来日して、誕生日も日本で迎えたというミランダ自身もその模様えを目撃し、「天気もよい中で、世界的にも人通りの多い交差点で見て感動しました」と感無量の様子。

前日にたかの友梨のサロンの施術も受けたというミランダ。「最近忙しかったので、マッサージには癒やされたしリラックスできました。エレガントで素晴らしいサロンです」と絶賛。
美しさの秘訣についても「80%の栄養と20%の楽しみといったバランス」といい、「毎朝10分間、瞑想の時間を作って気持ちのメンテナンスをしています。最近はヨガがお気に入り」と内面のケアの重要性を強調しつつ、「”生きているって素晴らしい!”とダンスをするとポジティブになれるわ」と茶目っ気を見せる場面も。それでも「メイクをしっかり落とす。また保湿を徹底しています。心も外見もキレイにというのは私のモットー」と美を追求する姿勢を覗かせていました。

メディアからの質問に対しても気さくに応じていたミランダは、桜について言及するなど日本をエンジョイしている様子。「第二の故郷よ」という言葉も飛び出したのは、リップサービス含みとはいえ日本人としては嬉しいところ。そんな彼女の魅力が凝縮されたCM、ぜひお見逃しなく!

たかの友梨 公式サイト
http://www.takanoyuri.com/index.html

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP