ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HPは「Slate 8 Pro」の新バージョン「7650XX」を開発中、Android 4.4.2・NFCを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HP(ヒューレット・パッカード)が7.9インチタブレット「HP Slate 8 Pro」の新バージョンを開発しているようです。4月2日付けで「HP Slate 8 Pro(7650XX)」がFCCの認証を取得しました。FCC IDは「B94HHC13CN」となっています。昨年の冬に発売された「HP Slate 8 Pro」の型番は「7600XX」(XXは省略した国名、US、CAなど)で、今回の「HP Slate 8 Pro」は「7650XX」の型番を採用しています。しかも、現行モデルはAndroid 4.2.2を搭載しているのに対して、「7650XX」はAndroid 4.4.2を搭載しています。少なくともOSのアップデートは行われているようです。認証はWi-Fi 2.4GHz/5GHz、Bluetooth、NFCの周波数帯で取得しています。現行の「7600XX」はNFC非対応なので、「7650XX」で追加されたことになります。1,600×1,200ピクセルの8インチディスプレイを搭載したHP製Androidタブレット「HP Slate8 Pro」開封の儀 Source : FCC



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、エントリーレベルのKitKatスマートフォン「Galaxy Ace style(SM-G310)」をドイツで発表
Project Araの開発チームが開発現場を紹介する動画を公開
Google、Android版「Chrome 34」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP