ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

大正5年に建てられた町家を改装した喫茶店で食べるハヤシライスを薬丸裕英が堪能

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

大正5年に建てられた町家を改装した喫茶店で食べるハヤシライスを薬丸裕英が堪能
4月2日の「なないろ日和!」(テレビ東京、毎週月~木曜午前9時28分)で番組MCの薬丸裕英さんが“7716(ナナイロ)歩で、ぶらり散歩”をする「なないろ散歩」のコーナーで、東京・谷中、根津、千駄木を散策し「カヤバ珈琲」(東京都台東区)を訪れた。

 谷根千を散歩する薬丸さんは、町の人に薦められた「カヤバ珈琲」にやって来た。同店は大正5年(1916年)に建てられた町家を改装した昭和13年(1938年)創業の喫茶店で、天気によってガラス天井から見える空間が変わるそう。店の前にいた店長にランチのオススメを聞くと「ハヤシライス」というが、店内にスタッフ全員が収まりきらないため、薬丸さん自身がハンディーカメラを持って撮影することになった。

 店内に入った薬丸さんは昔ながらの階段を上り2階フロアへ。「ハヤシライス」はハヤシライスにサラダがのったワンプレートランチで、薬丸さんは「おいしそう」と感想を述べ、「あっさりめで、くどくなくおいしい」とコメントした。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:カヤバ珈琲(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:日暮里のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:日暮里×カフェ・スイーツのお店一覧
大正5年に建てられた町家を改装した喫茶店で食べるハヤシライスを薬丸裕英が堪能

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。