ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エイプリルフールの「キスの祭典」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大勢の人に見守られながら抱き合う男女。さぞ、仲の良いカップルかと思いきや、実はこの日が初対面。この写真は、新たなカップルの誕生の瞬間と、それを祝福する人々の様子をとらえた1枚だ。

【画像や図表を見る】

これは、バリ島にある村デンパサールで毎年行われている「オメッド・オメダン(Omed-Omedan)」という伝統行事。「キスの祭典」と呼ばれている同イベントは、30歳までの未婚の男女のみが参加できる。

何百人もの人々が見守るなか、ランダムで選ばれた男女は互いに自身をアピール。相手に気持ちが伝わればその場でキスをすることができるというなんともユニークな催しなのである。

この強引ながらも刺激的な“婚活イベント”はニュピ(バリにおいての新年。今年は3月31日)の翌日に行われている。つまり、今回はエイプリルフールに開催されたというわけ。ひと晩たって、“あの恋心はウソだった”と、我に返ったカップルが少なかったことを祈るばかりだ。
(R25編集部)

エイプリルフールの「キスの祭典」はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
夏に行きたいご当地“奇祭”とは?
出勤前のキスで寿命が5年延びる?
「ひと夏の恋」きっかけランキング
男の一人旅、行ってみない?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP