ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobileのリストバンド型活動量計「SmartBand(SWR10)」が海外で発売、でも、専用アプリがGoogle Playストアで配信されていないという問題も発覚

DATE:
  • ガジェット通信を≫

CES 2014でSony Mobileが発表したリストバンド型活動量計「SmartBand(SWR10)」。Sony Mobile自身はまだSWR10の発売日を告知したりしていませんが、海外では既に販売されてます。Amazon.comではElectronics-Plusというネットショップが$114.95(約11,900円)で販売しており、eBayでは香港のセラーが$130(約13,400円)前後で販売しています。実売価格は12,000円~14,000円ってところです。メジャーなネットショップではまだ販売されていないでの、上記のセラーはフライングで発売したとみられます。一応、注文すると届くのは事実です(上図)。ハードは発売されましたが問題があります。それは専用アプリ「SmartBandアプリ」と「Lifelogアプリ」がまだGoogle Playストアで配信さrていないことです。私の知人はその事実を入手後に知り、現在は、”動いているのかどうか分からないけど、(アクセサリーとして)付けてます!”と話していました。SmartBandは、腕に着用するだけで日常の歩数や移動距離、消費カロリー、睡眠時間などを計測し、Bluetooth通信でスマートフォンに転送するウェアラブルデバイスです。リストバンド内には「Core」と呼ばれる機能の中枢を担う小型デバイスが組み込まれており、取外して別のリストバンドや今後発売される他社製のアクセサリーに取り付けることもできます。取得したデータはスマートフォン用アプリ「Lifelog」で管理・閲覧できます。このアプリでは、SmartBandで取得した日々の運動量や睡眠時間を数値やグラフなどで確認できます。本体上のLife Bookmarkボタンを押せばその瞬間の出来事や気持ちをログとして保存することもできます。Source : Amazon.comeBayJetStream Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、米国でVerizonのMVNO事業者として携帯キャリアサービスを提供予定?
Google、Google PlayストアのAndroidアプリに「ユーザー」セクションを追加
Cyanogen Incが自社の新ブランドロゴを発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP