ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

事件を呼ぶアイツが帰ってきた! あの頃と変わらぬ面白さ アニメ『金田一少年の事件簿R(リターンズ)』クロスレビュー[7.5/10点]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2014春アニメクロスレビュー『金田一少年の事件簿R(リターンズ)』

名探偵・金田一耕助の孫、金田一一(はじめ)。普段は冴えない高校生だが、事件が起きると幼馴染みの七瀬美雪、仲の良い剣持警部、ライバルの明智警視らと共に抜群の推理力で難事件を解決していく。

制作/東映アニメーション
声優/松野太紀、中川亜紀子、小杉十郎太、森川智之
4月5日よりスタート
日本テレビ 毎週土曜日 17:30~
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/kindaichi_r/[リンク]

2014春アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

7.5/10点(レビュアー 4名)

モンブラン子のレビュー

演出 7
脚本 7
作画 7
OP/ED 8
金田一少年の事件簿度 10
-----
総合 7

昔のアニメ『金田一少年の事件簿』を見ていた身からするとすべてが懐かしい! キャストも続投、キャッチなども昔のまんま? 安心安定の金田一です。
もはやテンプレが出来上がっているので予想通りではありましたが予想以上のものはなかったかなぁ。OPのちょっと懐かしい感も昔のまんまって感じ。事件の導入編で初っ端からヒロインである美雪がさらわれますが、必要以上には動じない金田一君、新シリーズ早々慣れきってますね! それもまたよし!
早々に一人死人が出て、これから事件がどう展開されていくのか楽しみです。

srbnのレビュー

演出 7
脚本 8
作画 7
OP / ED 7
事件を呼ぶヤツ度 10
−−−−−
総合 7

オープニングの絶妙な古臭さがいいっすね。新しい要素がスマートフォンぐらいしかない。と思いきやスマホ大活躍! 前作、と言ってももう何年前だかって話ですが、ほとんど観ていなかったにも関わらずスッと内容に入っていけるのがすごいですね。原作のパワーなのか、演出・脚本の力なのかはわかりませんが久しぶりに推理アニメを継続して観ようかなと思わせる力がありました。

アニ二郎探検隊のレビュー

演出 10
脚本 8
作画 8
OP / ED 7
懐かしくてありがとう度10
-----
総合 8

10数年ぶりの復活となった金田一くん。探偵アニメの双璧であるコナンがまだ続いているのを考えると驚きですね。
おぼろげな記憶を元に見てビックリ。あの頃と同じだ!という金田一くんの声。声優さんが変わらない演技をしてくれるというのは素直に嬉しいですね。それだけで賞賛です。
まぁ正直どんな話か忘れちゃっており、犯人も誰か覚えてないので普通にアニメも楽しめると思います。

鬼嶋ピロのレビュー

演出8
脚本8
作画8
OP/ED7
じっちゃんの名にかけて度10
———-
総合 8

超久々にアニメ化となった今作、金田一ww 推理漫画の金字塔、さすがに説明は不要でしょうwww 当時は金田一からのコナンで月曜日推理アニメタイムだったなとwwwちなみに実写の金田一は堂本剛世代www
キャラデザもキャストも作りも従来のままにしつつも活かした感じなので、これは懐かしさを感じずにはいられないwww
第1話から安定の都市伝説や噂を話すと高確率で実現しちゃうパターンでストーリーが進んじゃいますが、金田一も時空の歪みに嵌ってしまった存在なのでずっと高校生ですwww冷静に考えると金田一がスマホを使っているのに不思議な感じがしますww
様々な事件に巻き込まれる、いや、呼び寄せてしまう死神孫探偵の活躍を久々に味わえる作品ですwww

レビュアープロフィール

モンブラン子
90年代00年代のアニメ、声優、ユニットが好き。ここ数年アニメはあまりみていなかったが徐々に復帰。

srbn
OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

アニ二郎探検隊
アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

鬼嶋 ピロ
業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP