ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、次期バージョンのAndroid版「Gmail」に新しい受信トレイのカテゴリ、ピン止め機能、スヌーズ機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが開発している次期バージョンのAndroid版「Gmail」のスクリーンショットと新機能の情報が海外のWEBサイト Geek.comで公開されました。公開されたスクリーンショットでまず目に付くのはアプリUIが少し変化したところです。スライドメニューバーの「受信トレイ」はブルーに変わり、その下に表示されているラベルのテキスト・アイコンデザインも新しくなっています。同サイトによると、次期バージョンのGmailには受信トレイのカテゴリに従来の「メイン」「ソーシャル」「新着」「フォーラム」「プロモーション」に加えて、「トラベル」「購入」「ファイナンス」が追加されているそうです。また、メールにピンを付けることで常に最上部に固定表示する機能や、メールを目覚まし時計のように指定した時刻に再度通知し、未読メールのように新たに表示しし直すスヌーズ機能も追加されているそうです今回の未発表バージョンは現在Google社内でテスト中とのことで、今後のアップデートでユーザーに提供されると予想されます。Source : Geek.com



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia Z / Z1 / Z1 Compact /Z UltraにAndroid 4.4.2のオーディオバグ修正アップデートを来週より配信予定
Sony Mobileのリストバンド型活動量計「SmartBand(SWR10)」が海外で発売、でも、専用アプリがGoogle Playストアで配信されていないという問題も発覚
シャープのNTTドコモ向け新機種「SH-04F」がFCCの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP