ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界最大のウィスキー博物館

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ショーケースのなかにズラリと並んだウィスキーボトル。写真はスコットランドにある、世界最大のウィスキー博物館「スコッチウィスキー・エクスペリエンス」からの一枚だ。精彩に富んだコレクションは、思わず見入ってしまうほどの鮮やかさ。

【画像や図表を見る】

ウィスキーは、スコットランドが世界に誇る輸出品。この国で作られるウィスキーは「スコッチウィスキー」と呼ばれており、原料となる麦芽を乾燥させる際に使用する炭の香り(スモーキーフレーバー)が特徴。「世界5大ウィスキー」に数えられえるほど、ポピュラーである。

博物館の館内では、ウィスキーがスコットランドの地で産業に発展した歴史や製造工程を知ることができるだけでなく、専門家の指導を受けながら好みのウィスキーを調合する体験もできる。同博物館に収集されたウィスキーの数はなんと3500本! スコットランドは一年中過ごしやすく、日本からの見学ツアーもあるという。
(R25編集部)

世界最大のウィスキー博物館はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
男の一人旅、行ってみない?
「サンスクリット」がトレンドになったワケ
親が元気なうちに確認すべき事10
一度は行きたい日本の世界遺産は?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。