ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米Amazon、Androidベースのテレビ用STB「Amazon Fire TV」を正式発表、$99で販売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Amazonは4月2日、現地で行われたプレスイベントでAndroidベースのテレビ用セットトップボックス「Amazon Fire TV」を発表し、同日より販売を開始しました。価格は$99です。日本での発売予定は発表されていません。Fire TVは、Kindle Fireタブレットとシリーズと同じAndroidベースの「Fire OS」を搭載したテレビ用セット・トップ・ボックスで、製品には音声入力対応の専用リモコンが付属します。対抗となる製品はApple TV、Roku、Chromecastなどです。既存のテレビや外部モニタにFire TVをHDMIケーブルで接続することで、大画面でInstant Videoの20万本以上の映画やテレビ番組、NetflixやHulu Plus、WatchESPNなどのオンラインサービスのコンテンツ、さらに、AmazonアプリストアのAndroidアプリ/ゲームを利用することができます。Fire TV付属のリモコンには十字キー、Androidの操作ボタン、メディアコントロールボタンに加えて、音声検索ボタンも搭載しており、上部のマイクに向かってタイトルや役者名を言うだけで映画やテレビ番組などを検索することができます。Fire TVには専用のワイヤレスゲームコントローラーも別売で提供されます。7.1chのバーチャルサラウンドを体験できるDolby Digital Plusにも対応しています。製品スペックは同類のセットトップボックスの中ではハイスペックな方です。Snapdragon S4 APQ8064 1.7GHzクアッドコアプロセッサ(Adreno 320)、2GB RAM、8GB ROM、Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz、2×2 MIMO)、10/100Mbpsのイーサネット、3.5mmオーディオジャック、HDMI出力端子(1.4b、HDCP対応)、光オーディオ出力、USB 2.0端子×1を搭載。筐体サイズは115mm x 115mm x 17.5mm、質量は281g。Source : Amazon.com



(juggly.cn)記事関連リンク
2,560×1,440ピクセルの高解像度ディスプレイを搭載した「SM-G906S」がGFX Benchmarkサイトで見つかる、Galaxy S 5のWQHD版か?
Intel、IDF 2014でAndroid 4.4.2用の64bit対応カーネルの提供を発表
2010年に発売されたXperia X8にAndroid 4.4.2(KitKat)が移植される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP