ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huaweiの薄型軽量タブレット「MediaPad X1(Honor X1、7D-501u)」が中国で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年2月のMWC 2014イベントで発表されたHuaweiの薄型軽量タブレット「MediaPad X1」が中国で発売されました。中国では「Honor X1」として販売されます。本日発売されたのはGSM/WCDMA対応の「7D-501u」です。LTEには対応していません。価格は1,799元(約30,000円)です。仕様を考えれば安いと言えます。「MediaPad X1(Honor X1)」は7インチ1,920×1,200ピクセルの高解像度液晶を搭載した小型タブレットです。狭額縁デザインにより、外観はスマートフォン風。また、本体の厚さも7.18mmとスリムで、質量も239gと7インチ端末の中では軽量な製品になります。それなのにバッテリー容量は5,000mAhという。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)で、同社独自UI「Emotion UI」を搭載。プロセッサは28nmのHisilicon製Kirin910 1.6GHzクアッドコア(Mali-450 GPU)を搭載。メモリは2GB RAMと16GB ROMを搭載(Micro SDカード対応)。カメラは背面に1,300万画素のExmor R(F2.2の明るいレンズ)と前面に500万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM/GPRS/EDGE(クワッドバンド)、WCDMA/DC-HSDPA(850/900/1900/2100MHz)に対応。筐体サイズは183.5 × 103.9 × 7.18mmです。カラバリはホワイト1色。Source : Huawei China直販サイト



(juggly.cn)記事関連リンク
2,560×1,440ピクセルの高解像度ディスプレイを搭載した「SM-G906S」がGFX Benchmarkサイトで見つかる、Galaxy S 5のWQHD版か?
Intel、IDF 2014でAndroid 4.4.2用の64bit対応カーネルの提供を発表
2010年に発売されたXperia X8にAndroid 4.4.2(KitKat)が移植される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP