ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歩歩高(BBK)がカメラ機能に特化した新型スマートフォン”Vivo X-Zoom/Xzoom”の発表を予告

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の歩歩高(BBK)が新たなスマートフォンの発表予告を同社のWeiboページで開始しました。BBKは世界初となる2Kディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン「Vivo Xplay 3S」を発売したことで知られる中国企業。今回の機種は同社の新フラッグシップと位置づけられており、カメラ機能に特化した内容とされています。噂では、新機種の名称は「Vivo X-Zoom/Xzoom」だと伝えられています。Weiboに投稿されたティザー画像によると、Vivo X-Zoom/XzoomはSnapdragon 801 2.5GHzプロセッサ(MSM8974AC)、3GB RAM、32GB ROMを搭載しています。カメラ周りの仕様は公開されていませんが、これだけの仕様でハイスペックな機種だと想像できます。Vivoスマートフォンはオーディオ機能に優れているのが特徴です。Vivo X-Zoom/Xzoomも相当のオーディオスペックを持つと予想されます。Source : Weibo



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Google Playムービー」がv3.1にアップデート、スワイプ操作での動画シークや早送り/巻き戻しが可能に
Android版「Google Keep」がv2.2にアップデート、OCR機能やチェックリストの分類機能、ゴミ箱機能が追加
Huaweiの薄型軽量タブレット「MediaPad X1(Honor X1、7D-501u)」が中国で発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP