体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

9種類の魚介がたっぷり乗った「ぜいたく丼」 鯛茶漬けも楽しめる

9種類の魚介がたっぷり乗った「ぜいたく丼」 鯛茶漬けも楽しめる
4月1日の「スーパーニュース」(フジテレビ系、月~金曜午後4時50分)で、「一品だけで勝負する究極のこだわり繁盛店」を調査し、リポーターが、メニューは海鮮丼のみという「つじ半」(東京都中央区)を訪れた。

 同店のメニューは「ぜいたく丼」という海鮮丼のみ。築地で仕入れたマグロ、ほっき貝、イカ、ボタンエビなど9種類の魚介をふんだんに使っている。食べた後は、タイを乗せ、30匹分のタイと野菜などを入れて5時間煮込んだだし汁をかけて「鯛茶漬け」として楽しめる。

 店内はカウンターの12席のみ。「ぜいたく丼」は昼夜合わせて多い時は300食出るという。石川知徳店長は「いろいろなバランスを考えてこの1品ができた。これに全力を注いでいるので、2品、3品だと体が持たないですね」と話した。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:つじ半(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:東京駅(八重洲)のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:東京駅(八重洲)×和食のお店一覧
9種類の魚介がたっぷり乗った「ぜいたく丼」 鯛茶漬けも楽しめる

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。