ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気の秘密はハイテンション? 『Vine』でブレイクした“けみお”君のアドバイスでハイテンション動画を撮ってみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

人気の秘密はハイテンション? 『Vine』でブレイクした“けみお”君のアドバイスでハイテンション動画を撮ってみた
6秒という短い動画をSNSで共有できるウェブサービスの『Vine』。この『Vine』に投稿した動画が話題になり、当時高校生だったモデルの“けみお”君が大ブレイク、『Twitter』で37万人以上のフォローを集める人気者になりました。その“けみお”君はこの春、会員数1000万人を突破した『auスマートパス』のおすすめアプリやクーポンなどを紹介する学生向けキャンペーンの案内人に抜擢。その中で、スマートフォンで思い出ムービーを作る無料アプリ(iOS/Android対応)『みんなの動画部』にも登場してお手本動画を公開しています。今回は、“けみお”君から直々に同アプリを使って人気者になれる動画の撮り方を教わったので試してみたいと思います。

“けみお”君メールインタビュー

編集部はまず、“けみお”君にメールインタビューを実施。人気者になった背景と今後の活動について聞いてみました。まずはブレイクのきっかけとなった『Vine』について質問。

――“けみお”君はどういうきっかけで『Vine』を使うようになったのでしょうか?
けみお:海外のひとがたくさん使っていて、自分もそれを見ていて面白いなぁと思っていて、初めは風景とか自分の部屋とか載せていたんですけど、海外の人のような動画を撮りたくなって、去年の10月ごろに学校の友達に向けて投稿したら、色んな人が共感してくれました!

――『Vine』を使ってよかったと思うことは?
けみお:街中でたくさんのひとに声をかけてもらえるようになりました嬉しい(;_;)

Vineより引用
――動画ではいろいろな変顔を見せてくれていますが、変顔のレパートリーは何種類?
けみお:数えたことがないからわからないです! 気分によって変えているので日々増えています!

――将来の夢はスーパーアイドルだそうですが、今後どんな活動をしていきたいですか?
けみお:7月にCDデビューが決まっているので、アーティストとしても頑張りたいし、テレビのお仕事も頑張りたいです! そしていつか憧れのレディー・ガガと並んでステージに立ちたいです!

『みんなの動画部』で人気者になる動画を撮るには

“けみお君”の所属する『HR』出身のオシャレユニット“ケミオ&アミーガチュ”がお手本動画を披露している『みんなの動画部』、そして人気者になる動画の撮り方について聞いてみました。

みんなの動画部
――『みんなの動画部』アプリはどんなところがオススメですか?
けみお:大好きなきゃりーちゃん(きゃりーぱみゅぱみゅ)の新曲で自分のお気に入りの動画を編集できるのがすごい楽しかったです! みんなのスマホで1つの動画をつくる機能もあって、それは完成するまで、どんなムービーになるかがわからないので、みんな燃えるし面白いのができますよ!

――ネットで人気者になる動画の作り方を教えてください!
けみお:
1. 役になりきること。恥じらいは捨てて、登場するキャラクターになりきります!
2. テンションを高めること。勢いよく元気になれる動画になるようにテンション高く撮影します!
3. 明るく元気に。どんなテーマもポジティブで笑えるように撮影します!

なるほど。「なりきる」「テンション高く」「元気に」――まとめると「ハイテンションキャラになりきる」、ということなのかもしれません。

実際に撮ってみた

スマホを持って外へ
我々も“けみお”君のような人気者になるべく、『みんなの動画部』をインストールしたスマートフォンを持って外へ出かけました。アプリはiOS/Android対応で、au以外のキャリアでも無料でインストールできます。

アプリを起動して「あたらしく動画をつくる」をタップすると、1人で動画を作成する「わたしのスマホで動画をつくる」か、最大10人までの複数人で動画を作成する「みんなのスマホを使って動画をつくる」が選択可能。複数人で作成する場合は、リーダーになる人がメンバーにメールか『LINE』でパスワードを送り、メンバーはパスワードを入力すると撮影に参加できます。

撮影開始
メンバーがそろったら撮影開始。お互いのスマートフォンで撮りあって動画を作成することもできますが、離れた人同士で同時に作成することもできます。

割り当てられたシーンを撮影していく
動画は全部で写真と動画を組み合わせた10シーンから構成。メンバーには自分が撮影するシーンが割り当てられるので、順番に写真や動画を撮っていけば完成します。我々は「ハイテンション」をテーマにポーズや動きを決めてそれぞれのスマートフォンで撮影。

動画が完成
撮影完了後、10分程度待つとサーバー側で処理が完了し、動画が完成しました。動画はタイトルとコメントを入力して、『Facebook』や『YouTube』で共有できるほか、スマートフォンにダウンロードすることも可能。

YouTubeで共有が可能
作った動画は『YouTube』のガジェット通信チャンネルで公開してみました。動画はコチラ。

ガジェット通信! made with みんなの動画部(YouTube)
http://youtu.be/9TRa6bWtpcg

作成した動画
めいっぱいハイテンションで撮ってみたつもりだったのですが、BGMや自動で追加されるエフェクトにより、なんだか甘酸っぱい青春の思い出みたいなイメージになってしまいました。『みんなの動画部』恐るべし。人気者になることはあきらめて、友だちや家族との思い出を残すのに活用した方がよさそうです。アプリの配布期間は4月27日まで、アプリの利用期間は4月30日までの限定。キャリアフリーで楽しめます。作った動画はスマートフォンに保存したり『YouTube』に残せるので、気になった人は即インストールしておきましょう。

みんなの動画部
http://dougabu.gakusei-lucky.jp/
※ダウンロードはこちらから

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。