ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

萩本欽一&徳光和夫が東京下町で路線バスの旅 千駄木でそばを堪能

DATE:
  • ガジェット通信を≫


3月31日の「路線バスで寄り道の旅×若大将のゆうゆう散歩スペシャル」(テレビ朝日系、月曜午後7時)で、フリーアナウンサーの徳光和夫さん、お笑い芸人の萩本欽一さん、女優の田中律子さんが路線バスを利用して東京下町を旅し、「そば処 福よし」(東京都文京区)を訪れた。

 「福よし」は、千駄木の停留所近くにある創業62年のそば店。徳光さんは「鴨せいろ」、萩本さんと田中さんは「鴨なんばん」を注文した。かつお節とさば節を使ったこだわりのダシにネギと鴨肉を入れ、そば粉は茨城産を使用している。

 萩本さんが、「わざわざ冷たいそばを温かい汁につけてるのが分かんない」とコメントすると、徳光さんは、「そばが冷たいと一気にすすって食べられる。そばは音をたてて食べないと」と応戦。そばの食べ方で張り合いながらも、3人はそばをゆっくりと味わっていた。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:そば処福よし(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:千駄木のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:千駄木×和食のお店一覧
ニューヨーク発のブルーベリー入りパンケーキ 原千晶も絶賛

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP