ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

STAP細胞問題で理研は捏造と発表するも小保方氏は不服申し立て マスコミの前に何故姿を現さないのか?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


STAP細胞問題で理化学研究所の調査委員会が、研究に不正行為があったことを本日午前発表した。この最終調査報告を知った小保方さんは不服を申し立て反論。

不正と認定された内容は悪意のないものと反論し、捏造と結論づけられたことに対しても不服を申し立てている。

論文の画像の転用などが指摘されてきた今回の件で理研は不正と結論、一方小保方さんは悪意のないものでSTAP細胞の発見そのものを捏造と誤解されかねないとコメントしている。

このように両者が対立する形になっているが、小保方さんは未だにマスコミの前に姿を現さない。

理化学研究所の無駄遣いが酷い! 税金で1000万円の高級家具を買っていたことが判明

画像:理化学研究所より引用
http://www3.riken.jp/stap/j/p9document8.pdf

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP