ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、モバイル版「Chrome」にWEBページのテキストを絵文字に”翻訳”する新機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleがモバイル版「Chrome」にWEBページのテキストを絵文字に”翻訳”する新機能を追加したと発表しました。これはエイプリルフールのネタのようです。この機能を利用することで、WEBページのコンテンツを”感情的なイラストで効率的よく”読み進めていくことが可能とされています。単にテキストを対応する絵文字に置き換えるだけではなく、文脈やトーン、表情も解釈して適切な絵文字に変換されるそうです。この機能は外国語のWEBページをChromeブラウザで開き(日本語設定の場合は英語とか)、画面右上のメニューを開くと表示される「絵文字に翻訳」をタップすると利用できます。Source : Go0gle、Shiさん、情報ありがとうございます! 



(juggly.cn)記事関連リンク
富士通のNTTドコモ向け新機種「F-05F」がGCFの認証を取得
HTC One(M8)にはロック画面認証を10回ミスすると端末を自動的に初期化・データ消去する機能が搭載
Hamee、ディズニーキャラクターをモチーフにしたIPX8対応の防水スマートフォンケースを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP