ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

横綱・白鵬オススメ 本場モンゴル料理が食べられる両国の「ウランバートル」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


3月30日の「出張!徹子の部屋 特別編」(テレビ朝日系、午後2時)で、黒柳徹子さんが、横綱・白鵬さんの案内で、お笑いコンビ「オアシズ」、デーモン小暮さんとともに東京・両国のモンゴル料理店「ウランバートル」(東京都墨田区)を訪れた。

 同店のオススメの料理は羊の肉を使ったモンゴル風の肉まん「ボーズ」と、ワンタンの皮のような生地を被せて蒸したスープ「ビトゥーシュル」。生地をスープに浸して食べるのがモンゴル流だという。

白鵬さんのイチオシは「チャンスン・マフ」という骨付き羊肉を塩ゆでした豪快なメニュー。チャンスン・マフを手づかみで全員に取り分け、「クセはないでしょう?」と聞く白鵬さんに、黒柳さんは「全然なくておいしい」と話していた。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:モンゴル料理 ウランバートル(Mongolian Restaurant ULAAN BAATAR)(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:両国のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:アジア・エスニック料理のお店紹介
ぐるなび検索:両国×アジア・エスニック料理のお店一覧
横綱・白鵬オススメ 本場モンゴル料理が食べられる両国の「ウランバートル」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP