ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 4.4.2バージョンを含む「Optmus G」「LG G2」「LG G Pro 2」「LG G Flex」をroot化する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LGのAndroidスマートフォン「Optmus G」、「LG G2」、「LG G Pro 2」、「LG G Flex」をAndroid 4.4.2バージョンの公式ROMでもroot化できるツール「IOroot v25」がXDA Developersで公開されました。IOrootはPCを利用して簡単に上記対応機種をroot化するツールで、Windows、Linux、Macで利用できます。root化の手順は次の通りです。STEP1:XDA Developersから「ioroot25.zip」をダウンロードしてPC上で解凍。STEP2:端末のUSBデバッグを有効んしてPCと接続。端末の接続タイプを「充電のみ」に切り替え、画面上に”RSAキー”のポップアップが表示される場合は許可しておきます。STEP3:ioroot25フォルダに移動してWindowsの場合は「root.bat」をダブルクリックします。LinuxとMacの場合は「root.sh」に実行権を付けてシェルスクリプトを実行します。STEP4:後はコマンドプロンプト/シェルの実行画面に表示される指示に従い端末を操作します。(リカバリを起動して「apply zip from adb」を選択するという内容です)Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Ascend P7とされるHuaweiスマートフォンの写真が流出
LG G2韓国版にノックコード機能の追加を含むソフトウェアアップデートが提供される
Paranoid Android 4.2 Beta 3がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP