ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「dtab」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは3月31日、Huawei製Androidタブレット「dtab」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートは不具合への対処がメインとなっており、動画の再生中に端末がスリープモードになった場合に、スリープモード解除後に動画の再生が正常に再開されない事象が改善されます。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です。アップデート方法は、設定メニューを表示後、「タブレット情報」→「システムアップデート」の順にタップしていきます。アップデートにかかる時間は約7分。アップデート後のソフトウェアビルドは「S10-201wd V100R001C137B033」です。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsungが新型タブレット「Galaxy Tab4シリーズ」を正式発表、7インチ/8インチ/10.1インチモデルをラインアップ
Xperia Z2が分解される
Samsung、香港でGalaxy S 5を発表、4月11日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP