体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『iPhone』の人気筋トレアプリ『うでたて道場』が『Android』版でも登場!

うでたて道場

NECビッグローブは、腕立て伏せをして鼻で画面をタップすると瓦など割る(!)、『iPhone』向けフィットネスアプリ『うでたて道場(Push-Ups Dojo)』を、4月6日より『Android Market』でも提供を開始しました。利用料金は115円(税込み)。

うでたて道場

『うでたて道場』は、携帯電話を床に置いて腕立て伏せを行い、鼻で画面をタップすることで回数をカウントするアプリケーション。2010年1月より『iPhone』向けに提供を開始し、国内『AppStore』の有料アプリケーション総合ランキング最高3位、『健康&フィットネス』カテゴリ有料アプリケーションでは1位(3/4時点)、アメリカでも有料アプリケーション総合ランキング最高63位(2/25時点)を記録。世界63ヵ国でダウンロードされています。

うでたて道場

瓦を割る『道場』、レンガを割る『裏庭』、壺を割る『陶房』、タマゴを割る『キッチン』と、全部で4ステージを用意。また、好きな音楽を流しながら腕立て伏せを行える『BGM機能』や、時系列で回数を管理できる『Graph機能』、腕立て伏せの回数を自動的に『Twitter』に投稿できる『Twitter連携機能』も搭載。つらい腕立て伏せを楽しみながら続けられそうです。ただし、画面がベトベトにならないよう、鼻のアブラをしっかりふいてからトレーニングを開始してくださいね。 
 
 

■関連記事
息を吹きかけてエロカワ女子と遊ぼう! 米原康正の『Android』ゲームアプリ発売
国内初の『Android OS』対応電子雑誌書店『MAGASTORE』アプリを電通とヤッパが開発
ソフトバンクのAndroid搭載スマートフォン『HTC Desire』発売へ

no

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。