ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おサルもつらい花粉症

DATE:
  • ガジェット通信を≫

花粉症シーズン真っただ中の3月。兵庫県洲本市にある淡路島モンキーセンターでスギ花粉の影響から目をこするサルをとらえた1枚をご紹介。

【画像や図表を見る】

サルとはいえ、その症状は人間と同じで、目の腫れや、鼻水、くしゃみなどが出るという。いまから20年ほど前に、はじめて京都の研究チームによって花粉症にかかったサルが確認されたそうだ。

今年の花粉の飛散量は、昨年に比べてやや少なめとはいわれているものの、このサルは写真のようなつらそうな表情。各地のモンキーセンターで同じ症状に苦しむサルが発見されているという。スギ花粉の季節は4月までとされているが、毎年この時期憂鬱なのはサルも同じのようだ。
(R25編集部)

おサルもつらい花粉症はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
助け合いで飢えを防ぐチスイコウモリ
いいことずくめ!ミツバチ生産物
男の「花粉症の傾向と対策」まとめ
話題のエアプランツ どう飾る?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP