ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ゼミママ」作者、ニコニコ静画で連載漫画を開始へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ニコニコ静画でたくさんの二次創作イラストが生まれた進研ゼミ漫画のお母さんキャラクター「ゼミママ」。その元ネタとなった漫画を描いた成家慎一郎さんがニコニコ静画で連載漫画を開始することが2014年4月1日、発表された。

 「ゼミママ」とは、ベネッセコーポレーション社が展開する「進研ゼミ」の勧誘漫画に登場するお母さんキャラクター。漫画家の成家慎一郎さんが描いたそのお母さんがとても魅力的だということで、「ひとりでやりきれるの?」という定番の台詞とともに、niconicoユーザーにより多数の二次創作イラストが投稿された。さらに、ゼミママに声を当ててみたという動画も投稿されており、同作品は「エンターテイメント」カテゴリランキングで最高1位になるなど、大きな盛り上がりを見せている。

 成家さんが新たに手がける漫画では、お母さんキャラクターが主要な人物として描かれるようで、またしても多くのムスコたちを元気にさせることは間違いないだろう。連載は4月4日から開始され、続報はティザーサイトで解禁されるという。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP