ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、Xperia Z1 / Z1 fのLTE国際ローミング対応アップデート(14.1.H.2.119)を配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは3月31日、Sony Mobile製Androidスマートフォン「Xperia Z1 SO-01F」と「Xperia Z1 f SO-02F」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートで、本日開始された「LTE国際ローミング」に対応し、海外の対象国ではLTEネットワーク内でパケット通信を行うことが可能になります。これに合わせてLTE通信のON/OFF設定がAndroidの設定メニューに追加されます。また、「伝言メモ」機能において、着信中に伝言メモの録音に切り替えるオプションが追加。「スピーカー音拡張設定」をONにすると伝言メモが正しく録音されない場合も解消されました。更新ファイルは端末単体またはPC Companion/Birdge for Macよりダウンロードできます。端末単体の場合は、設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「更新を開始」の順にタップします。アップデートにかかる時間は約5分。アップデート後のソフトウェアビルドはどちらも「14.1.H.2.119」です。Source : NTTドコモPC Companionダウンロード先



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia M dualにAndroid 4.3アップデート(15.5.A.0.18)を配信開始
OnePlus One用「CyanogenMod 11S」のスクリーンショットが初公開
英国におけるMotorolaのスマートフォンシェアが「Moto G」のおかげで6%増加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP