ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

外はサクサクで中はしっとりしたニュージーランド生まれの「ホットクッキー」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

外はサクサクで中はしっとりしたニュージーランド生まれの「ホットクッキー」
3月26日の「Nスタ」(TBS系、毎週月~金曜午後3時50分)では、東京で海外旅行気分が味わえる話題の上陸グルメを特集し、ニュージーランドから上陸した「クッキータイム」(東京都渋谷区)が紹介された。

 原宿にある「クッキータイム」は、ニュージーランドでトップクラスのシェアを誇るクッキーメーカーが出店するクッキー専門店 。同店では1日1200個以上売れるスイーツがあるという。店内に入ると「ホットクッキー」の文字があり、材料はニュージーランドから直送されたものを使っている。「ホットチョコレート チャンククッキー」は、オーブンで焼いたあとに一度冷まして生地を休ませ、再び温めることで外はサクサクで中はしっとりしたクッキーになるという。

 クッキーの味わいだけでなく、同店ではユニークなサービスでも人気を集める。毎日、午後3~4時には英語で注文すると5%安くなるという“イングリッシュアワー”を実施。英語で注文することで海外気分が味わえると評判だ。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:クッキー タイム 原宿店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:原宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:原宿×カフェ・スイーツのお店一覧
日本そばを焼きそばとして食べる変わり種メニューを筧利夫がべた褒め

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。