ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTT西日本、フレッツ・スポットへの自動接続を可能にするAndroid向け公式アプリをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT西日本が同社の公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」の接続を補助する公式AndroidアプリをGoogle Playストアにリリースしました。アプリは無料。対応機種はAndroid 2.3.3以上を搭載した端末となっています。フレッツ・スポットの接続アプリでは、アプリの初回利用時にフレッツ・スポットの認証IDと認証パスワードを登録しておくだけで、フレッツ・スポットのエリアに入ると自動で接続することが可能になります。アプリでは、自動接続・ログインのON/OFFのほか、事前に設定した優先順位の高いにスポットに接続する機能(各スポットのアンテナレベルの高い方を優先)や、Wi-Fiスポットのエリアに入った場合などに通知する機能もあります。また、アプリトップ画面にはフレッツ・スポットの検索機能が搭載されており、GPSを基に現在地周辺のスポットを検索したり、キーワードやエリア、業種別店舗でスポットを検索することもできます。「[公式]フレッツ・スポット」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
英国におけるMotorolaのスマートフォンシェアが「Moto G」のおかげで6%増加
小米科技、2014年Q1に1,100万台のスマートフォンを販売、年間出荷台数目標を上方修正
イーモバイル、MNPで「Nexus 5」を購入すると端末価格を21,600円割引く新キャンペーン「4G-Sのりかえサポート」を4月1日より実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP