ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テザリングアプリ「Xperia Link」にBluetoothテザリング機能と自動接続機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileのスマートフォン・タブレット向けテザリングアプリ「Xperia Link」が2.5.A.0.0にアップデートされました。今回のアップデートで、Bluetooth経由でインターネット回線をタブレットに提供するBluetoothテザリングに対応しました。BluetoothテザリングはWi-Fiテザリングよりも低い消費電力で利用できるモードと紹介されています。屋外でバッテリーの消耗を心配する場合に役立つモードです。と言っても、Bluetoothテザリングを利用するにはスマートフォン・タブレット共にBluetoothテザリングに対応する必要があります。デフォルトではWi-Fiテザリングが有効になりますが、「機器設定」の「接続方法」から「Bluetoothテザリング」を選択すると切り替わります。また、自動接続機能も追加され、「機器設定」で有効にすると、スマートフォンでテザリングをONにするだけで、タブレットが自動的にスマートフォンに接続されるようになります。「Xperia Link」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、4月1日より月々サポートを2年間最大10,368円増額する新キャンペーン「Xiデビュースマホ割」を実施
LenovoがTegra K1を搭載したAndroidベースのスマートTV「Terminator S9」を発表
Galaxy S 5の分解レポートが公開、従来モデルよりも分解しづらくなったそうです

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP