ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いつものその「生活のしづらさ」が…。まずは正しい知識を得よう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ADHDは“大人になって突然あらわれるわけではない”からです。先天的、生物学的な原因のほか、環境要因など様々な要因があるといわれており、原因は今のところ不明です。診断方法としても、小学校低学年時代のエピソードは必ずおうかがいします。『忘れ物が多かった』『夏休みの宿題を計画的に行えなかった』『活動的で、ケガをしやすかった。生傷が絶えなかった』などのケースが多いです」

【画像や図表を見る】

「子供のころから続いている」というのがひとつのポイントのようだ。では、ADHDによって、生活上はどういった問題が出てくるのだろうか?

「例えば、来院される方々は、仕事がうまく行かず、職場内の人間関係に悩みを持ち、うつ病を併発して来られる場合があります。また人によっては、ADHDの症状のひとつ“衝動性”によって、衝動的な欲望を抑えるのが困難なため、アルコールやギャンブルに依存してしまうケースもありますね。このような場合、主訴となるうつ病などの併存症とともにADHDの治療が必要になることもあります」

治療はどのような方法で行うのだろう?

「ひとつは環境調整を行います。『気が散りやすい』『忘れっぽい』場合は、ことあるごとにメモや記録を付けることを勧め、『衝動買いを止められない』など“衝動性”が強い場合は、買い物リストを作って無駄づかいをしないように勧めます。もうひとつは治療薬を処方します。神経伝達をスムーズにし、ADHDが改善する薬です」

ADHDは、本人の性格のせいでも、努力不足のせいでも、家族のせいでもない。心当たりがある場合は、まずはサイトなどで正しい情報・知識をチェックして、精神科・神経科・心療内科に相談してみよう。

監修:虎の門山下医院・山下喜弘院長

(R25編集部)

いつものその「生活のしづらさ」が…。まずは正しい知識を得よう!はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
その悩み、もしかしたら大人の「ADHD」かも!?
増税で可処分所得はいくら減る?
消費税以外も!今後の負担増リスト
「増税後が狙い目」の買い物は?
高金利!「地銀ネット支店」活用法

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP