ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Androidで撮影した写真を次々にChromecastに転送するAndroidアプリ「CameraCast for Chromecast」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android端末を簡易的なプロジェクターとして機能させることができるChromecast対応アプリ「CameraCast for Chromecast」がGoogle Playストアにリリースされました。CameraCastは、Chromecastを接続したテレビや外部モニタにアプリ内蔵のカメラで撮影された写真をワイヤレスで転送するアプリです。例えば、紙の書類を自宅や教室、会議室に集まっている方たちに説明する場合、このアプリで対象物を撮影するだけで大画面で表示することができます。CameraCastの利用方法は、アプリ画面上の「Cast」ボタンを押してChromecastに接続します。すると、カメラ画面が表示されるので画面をタップして対象物を撮影します。撮影された写真は次々にChromecastに転送されます。「CameraCast for Chromecast」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One(M8)が台湾で発売開始
英国におけるXperia Z2 SIMロックフリー版の発売が5月上旬~中旬に延期
PCブラウザからスマートフォンをリモート操作できるNTTドコモ提供の新サービス「スマートデータリンク Mobizen」が提供開始、Androidアプリもダウンロード可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP