ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゲスの極み乙女。とindigo la End、4月度〈MONTHLY TOWER PUSH〉にWで登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

4月度〈MONTHLY TOWER PUSH!!!〉
ゲスの極み乙女。、indigo la End ポスター画像

 

タワーレコードが毎月、おすすめのアーティストやアイテムをピックアップしてさまざまな企画を展開する〈MONTHLY TOWER PUSH!!!〉。その4月度に、ゲスの極み乙女。とindigo la Endが登場します! 

この2組は、いずれも川谷絵音がソングライターとフロントマンを務めるグループで、4月2日にメジャー・デビューを果たす注目株。4人組ヒップホップ・プログレ・バンドのゲスの極み乙女。は、サード・ミニ・アルバム『みんなノーマル』を、叙情的な心象風景を描いたサウンドとメロディーが特徴のロック・バンド、indigo la Endは3枚目のミニ・アルバム『あの街レコード』を同日にリリースします。両極端な印象の2バンドについて、川谷は「曲作りでは分かれているという感じではなく、2つのアルバムを合わせて1枚のフルアルバムみたいになっている」とコメント。ぜひチェックしてください!

タワーでは、彼らの特製B1版ポスターを4月1日(火)より全店に掲出。さらに、タワーで前述の2作品のいずれかをご購入されたお客さまには、先着でオリジナル特典のステッカーを差し上げます。また、2タイトルを同時購入された方には、メーカー特典として先着で〈レア音源CD〉をプレゼント(別々に購入された場合、こちらの特典は付きません)。さらにさらに、4月10日よりショップの店頭にて配布するタワーのフリーマガジン〈TOWER+〉の表紙にゲスの極み乙女。とindigo la Endが登場することも決定しています。こちらも数に限りがありますので、確実に入手したい人はチェックをお早めに!

 

 

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。