ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android版「Runtastic」がv5.0にバージョンアップ、アプリUIが刷新、トレーニングプランやハイドレーション機能などの新機能も多数追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

トレーニング・フィットネスアプリの定番とも言える「Runtastic」のAndroid版がv5.0にバージョンアップされました。v5.0では、メニューバーやトレーニング中のセッション画面のデザイン変更といったアプリUIの改善によって操作性が向上したほか、様々な新機能の追加も行われています。デザイン面ではセッション画面が1ページ構成になり、トレーニング時間や移動距離、消費カロリーなどの基本情報と同じ画面で地図やグラフ、スプリットテーブル、音楽リストを閲覧・操作できるようになりました。スライドメニューバーにはプロフィール画面や後述するトレーニングプラン、インターバルトレーニングが追加(インターバルは別の所から移動)され、このメニューから行える操作内容が増えました。

また、トレーニング終了後の新機能として、トレーニングデータを自動同期する機能、トレーニング強度や気温、ユーザーの統計データに基づきリカバリに必要な水分量を提案するハイドレーション機能が追加。Proユーザー向けの新機能として、Google PlayミュージックやSpotify、Pandoraなどの音楽アプリをセッション画面内で操作できるようになりました。さらに、v5.0でAndroid版に「トレーニングプラン」機能が追加されました。この機能は、「夏までにきれいに痩せる」や「フルマラソンを完走する」といった目標に応じてアプリ内で用意されたエキスパート作成のトレーニングメニューをダウンロードして実践できるというものです。「Runtastic」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One(M8)の小型版? 「M8 mini」の存在がスウェーデンキャリアの公式サイトで確認される
Galaxy S 5とHTC One(M8)のブート画面に"Powered by Android"ロゴが表示される、Googleの新しい要件?
米Amazonが4月2日にプレスイベントを開催、Androidベースのテレビ用STB/ゲーム機を発表か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。