ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTCが香港でHTC One(M8)を発表、Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHzを搭載、FDD-LTE Band 1とTD-LTEにも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCは3月27日、香港で同社の新フラッグシップスマートフォン「HTC One(M8)」を発表しました。香港では4月上旬より販売が開始されます。定価は5,998香港ドル(約79,000円)です。香港で発売される「HTC One(M8)」は2日前に米国と英国で発売されたものとは異なり、Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHzクアッドコアプロセッサを搭載しており、また、3G/LTEへの対応も異なっています。香港版の対応周波数はGSM/GPRS/EDGE(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA/DC-HSDPA/HSUPA(850/900/1800/2100MHz)、FDD-LTE(700/900/1800/2100/2600MHz)、TD-LTE 2600MHzです。遂にFDD-LTEがBand 1に対応しました。日本では3社がこのバンドをメインでサービスを提供しているので、国内におけるパケット通信速度は前作よりも高速になると思います。Source : HTC HK



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、国内7機種を対象に「SmartWatch 2 SW2」を特別価格で販売するキャンペーンを4月7日より実施
MotorolaのVerizon向け「Droid」シリーズの新作が2014年Q4に発売されるという噂
HTC One(M8)にはStealth BlackカラーとStealth Redカラーもあり、アドワーズ広告より判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP