ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

肉球プニプニ!市川市動植物園でコツメカワウソ握手会はじまるぞぉ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

千葉県市川市にある市川市動植物園では3月22日から、コツメカワウソの握手コーナーを開設しています。

コツメカワウソには石の隙間などに手を入れる習性があり、今回の展示ではそれを生かして透明なパイプを通し握手が楽しめます。

【関連:くわわいい!!!照明で暖を取る3匹のミーアキャット】

同園の方に話しを伺ったところ、触った感覚は「まさにプニプニです!」とのこと。どの程度プニプニなのか「猫の肉球と比べるとどうですか?」とさらに聞いてみたところ「猫と同じくらいプニプニです!」との感想。

なお、このコツメカワウソ握手コーナーは今後常設で展開されます。利用する際の注意点については、パイプに指を入れない、コツメカワウソの手を引っ張らない、握手したら側に設置している消毒液で消毒してくださいと教えていただきました。

ちなみに写真のようにコツメカワウソがいつも手を出してくれるかというと「カワウソまかせ」とのこと。もしコツメカワウソが手を出してくれないからといって決して透明の板ををバンバンしたりしちゃだめですよ。

取材・画像協力:
市川市動植物園

おたくま経済新聞
カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

関連記事

TOP