体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あのテキサス親父がついに地上波デビュー! 「日本をかばう」と紹介される?

テキサス親父

ガジェット通信でも紹介したことがある動画サイトで有名なテキサス親父がテレビ朝日の『ワイド!スクランブル』にて紹介されたのだ。4月1日に放送された『ワイド!スクランブル』で内容としてテキサス親父についての解説。

冒頭では「日本を援護」というテロップの後に「日本をかばうために現れたおじさん それがオレだ!」というナレーション。援護?かばう? 少し違うような……。テキサス親父は日本をかばっているのではなくて、客観的視点でデータに基づき持論を語っている方だ。それを日本援護親父の様に紹介され動画サイトでは大荒れ。

番組ではガジェット通信でも取り上げたトヨタのリコール問題やシー・シェパードについても取り上げたほか、カレー事件での日本バッシングにも触れている。テキサス親父の紹介の場面では「テキサス親父は、自分でテキサスダディーと名乗っているので直訳するとテキサス親父になるんですね」と間違った情報までお茶の間に届けてくれた。ちなみに本人は自分でテキサスダディーとは名乗っていない。これは動画を観た人が付けた彼のニックネームだ。

日本のことを気に入ってくれたのは確かなようで、4月27日には飛鳥新社より『テキサス親父演説集』という書籍の発売が決定されている。これにあわせて日本への来日も決まっているとのことだ。

日本大好き“テキサス親父”って一体何者? GMのリコール件数はトヨタの10倍以上!
『ワイド!スクランブル』 テキサス親父(ニコニコ動画)

■最近の注目記事
日本大好き“テキサス親父”って一体何者? GMのリコール件数はトヨタの10倍以上!
結婚予備校がついにできた! 「希望は年収は1000 万円以上で同居しなくてもいい人」
友達からの祝儀が1万円しかなかった! 「3万は包め」と悲痛な叫び
中国人が作ったと思われる『北斗の拳』の動画が凄いクオリティ
コンピューターおばあちゃんにサブリミナルで猥褻映像が!? 確認したところそれらしきものが

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。