ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

HTC One(M8)を水に浸したり、鍵やナイフで引っ掻いたり、ハンマーで叩くテスト(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

HTCより発表された「HTC One(M8)」は、公式にはIP等級の付く防水・防塵性能は備えていませんが、海外のWEBサイト TechSmarttが行ったテストによって水没にも耐える仕上がりになっていることが判明しました。同サイトは発売されたばかりの「HTC One(M8)」を、水を張ったボウルのような容器に1時間以上も浸すというクレイジーなテストを行いました。容器から引き揚げた後もHTC One(M8)は問題なく動作しています。HTC One(M8)はギャップレス構造のフルメタルボディを採用しています。その高い密閉性がテストで使用された容器程度の水深の水圧なら内部への浸水を防ぐということなのでしょう。テスト後も動作するからと言ってもIP等級の付く端末と同レベルの防水性を備えているとは言えないので、風呂や水場でジャブジャブするのはよした方が良いと思います。同サイトは他にも、HTC One(M8)を鍵やナイフで引っ掻いたり、金属ハンマーで叩くといった耐衝撃性テストも実施しました。テストの結果、バックカバーは金属素材なので細かなキズが付くもものの、ディスプレイはたとえハンマーで叩いたとしてもキズすらつかないことが判明しました。しかし、ハンマーの場合、先の細くなった部分で力強く叩くとディスプレイは割れてしまいました。Source : TechSmartt



(juggly.cn)記事関連リンク
Googleが"Androidの次期バージョン"にビジネス利用に特化した新機能などを開発しているという報道
HTC、「HTC BlinkFeed」を他社のAndroid端末にも提供予定
JAWBONEのリストバンド型活動量計「UP24」が日本で発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。