ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「Moto 360」はリストバンドを交換可能、別デザインのリストバンドも提供される見込み

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Motorola初のAndroid Wear搭載スマートウォッチ「Moto 360」はリストバンドを交換できる仕様であることが判明しました。米国のWEBサイト SlashGearで公開された画像によると、Moto 360ではメタルバンドやシリコンバンドを含む7種類のリストバンドが選択でき、また、素材だけではなくリストバンドそのものや留め具や形状よっても復数のバリエーションが存在する模様です。Moto 360は従来のスマートウォッチとは違って丸型のウォッチフェイスを採用しており、既存のアナログ腕時計のような腕時計らしいデザインとなっています。2枚目以降の画像を見てもそのような印象を受けるはずです。Moto 360はもはや”スマートウォッチ”という腕時計とは違うデバイスではなく、一般的な腕時計と変わらないものになっているように思えます。

Source : SlashGear



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia MのAndroid 4.3アップデート(15.4.A.0.23)を開始
HTC One(M8)が早くもiFIxitで分解される、修理のしやすさは10段階中2の低評価
NTTドコモ、3月31日より「LTE国際ローミング」を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。