ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャスティン・ビーバーがハングルの書かれたタトゥを公開

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


海外の人気アーティスト、ジャスティン・ビーバーが自身のSNS(Instagram)にて「I love you Korea」という見出しと共にタトゥを公開(http://instagram.com/p/l9HVwtgvos/)。タトゥにはハングルとお面が掘られており、韓国がお気に入りなことがわかる。

このタトゥを掘ったのはジョ・スンヒョンで、ハングルで「ビーバー」と書かれている。

ジャスティン・ビーバーは胸には十字架、左肩後ろにはネイティブアメリカン、腕には今回のハングル文字とお面、そして腕にはほかにも鯉やバラなどが掘られている。一番最初に腕に掘られたのはフクロウ一匹だけだったのが徐々にエスカレートし、今では腕中がタトゥだらけに。様々な物が混在してしまっている現在のジャスティン・ビーバーのタトゥ。

今後は腕だけでなく足や体にもタトゥを掘り続けるのか?

※画像は『Instagram』より引用。
http://instagram.com/p/l9mFI1gvsK/

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP