ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、既存のHTC Oneシリーズに春の終わり頃に「Sense 6.0」を提供、一部のアプリはGoogle Playストアを通じて配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCが米国・ニューヨークで25日に行った「HTC One(M8)」の発表イベントにおいて、「HTC One(M8)」に初搭載の「Sense 6.0」を既存のHTC One(M7)、HTC One mini、HTC One maxなどの2013年の主力製品にも提供することを発表しました。HTC米国法人社長のJason Mackenzie氏はイベントのステージ上で、”HTC One/mini/maxにも春の終わり頃にファームウェアアップグレードを通じてSense 6を提供します。”と発言し、2,3ヶ月中にHTC OneシリーズにもHTC One(M8)のUIを提供する予定であることを明らかにしました。同氏はまた、Sense 6.0から一部のシステムアプリをGoogle Playストアを通じて提供していくことも発表しました。具体的には、「HTC BlinkFeed」、「HTCギャラリー」、「HTC Sense TV」、「HTC Zoe」が個別アプリとして提供されます。これでファームウェアアップデートとは別スケジュールで機能のアップデート等が可能になります。Source : HTC



(juggly.cn)記事関連リンク
"Galaxy Tab 4"の7インチモデル(SM-T23X)のプレス画像が流出、発表日は4月24日?
米国のGoogle Playストアで「HTC One(M8)Google Play Edition」の販売が開始
VIBE、雑誌を記事単位で購入できる中吊り広告のUIを採用した電子雑誌アプリ「中吊りアプリ」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP