ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android版「Fitbit」がアップデート、アプリだけで基本的なアクティビティを記録できる「MobileTrack」機能がSense 6.0端末で利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

リストバンド型活動量計「Fitbit」シリーズの公式Andoridアプリがv1.9にアップデートされました。今回のアップデートで、アクティビティ目標用のウィジェットが追加されたほか、ログイン/登録画面のデザインがリニューアル、簡体字中国語と繁体字中国語のバグも修正されました。それだけではなく、このバージョンからHTCの新型スマートフォン「HTC One(M8)」などの「Sense 6.0」を搭載した端末の場合に、HTCスマートフォン用の「BlinkFeed」でバッジを表示することが可能になったほか、MobileTrack機能が追加され、専用リストバンド無しでも基本的な活動量を記録できるようになりました。これは、iOSアプリがiPhone 5sのM7モーションプロセッサを利用してアプリ単体で昇降階数や睡眠時間、アクティブ時間を除く活動量を記録できることと同じことです。「Fitbit」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
VIBE、雑誌を記事単位で購入できる中吊り広告のUIを採用した電子雑誌アプリ「中吊りアプリ」をリリース
HTC、8コアプロセッサを搭載した5インチDesireスマートフォン「HTC D616w」を開発
HTC One(M8)を水に浸したり、鍵やナイフで引っ掻いたり、ハンマーで叩くテスト(動画あり)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。