ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Evernote、Android版「Skitch」をv2.7にアップデート、注釈ツールが指でのタッチ操作に適した内容に刷新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Evernote提供のドローイングアプリ「Skitch」のAndroid版をv2.7にアップデートしました。今回のアップデートで、Skitchのメイン機能となる注釈ツールが指でのタッチ操作に適したものに刷新されました。従来は、上下のツールバーから挿入するオブジェクトや色などを選択または切り替えるオーソドックスなものでしたが、v2.7で、注釈ツールが画面下部の左右に分離し、全てのオブジェクト・色を1度のドラッグ操作で選択できるようになりました。新しい注釈ツールでは、画面右下のボタンでオブジェクト(テキスト、矢印、スタンプ、フリーハンドのペンなど)の選択を、画面左下のボタンでオブジェクトの色と太さを選択することができます。「Skitch」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI研究所、日本IBMと共同でシニア世代の方やスマートフォン初心者の方に分かりやすくスマートフォンの操作方法を説明する「スマートフォン基本操作支援技術」を開発、4月1日よりAndroidアプリをトライアル提供
カスタムROM「Paranoid Android 4.2」のBeta 2がリリース
Xperia Z2がRightwareのベンチマークアプリでHTC One(M8)を抑えトップに立つ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP