ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「120個食べた」と博多大吉絶賛の一口餃子

DATE:
  • ガジェット通信を≫


23日の「旅ずきんちゃん~全日本のほほ~ん女子会~」(TBS系、毎週日曜午後11時半)では、「博多華丸・大吉がオススメする4大博多メシ巡り」と題してタレントの大久保佳代子さん、渡辺直美さん、西川史子さんが福岡・博多の街を歩き、餃子(ぎょうざ)専門店「テムジン 大名店」を訪れた。

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の2人は、「芸能人御用達の餃子専門店で、いっぱい食べてもらうために油を少なくしている」と解説し、博多で餃子といえばここというほど定番の店として同店を紹介。博多大吉が若手時代に120個食べたという餃子は、一口サイズの大きさで、豚肉ではなく牛肉を使用。具の野菜と肉が7:3という割合は飽きずにたくさん食べられる工夫なのだという。

華丸・大吉の2人は「関東や関西の大きな餃子とは違う、一口餃子です。小さくても手間暇かかった50年以上も手作りを続けてきた餃子を味わってほしい。三つ四つ挟んで、パクッと食べていただきたい」とPR。一行は「焼き餃子」(10個)を注文し、大久保さんは「なんて可愛いの~!」、渡辺さんは「うん、これは3個ぐらい一気に食べたほうがおいしいですよ」とコメントした。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:テムジン 大名店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:大名のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:大名×中華のお店一覧
「120個食べた」と博多大吉絶賛の一口餃子

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP