ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケミストリー2人の外見変化に驚き

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2012年4月よりグループとしての活動を休止している男性デュオ、CHEMISTRY。そのメンバーである川畑要と堂珍嘉邦の外見の変化が話題になっている。

【画像や図表を見る】

活動休止後、それぞれソロアーティストとして活動する2人。堂珍は、2014年3月にソロとして2枚目となるアルバムをリリースしており、川畑もシングルとウェブ配信のシングルを2枚ずつと1枚のアルバムを出している。さらに川畑は、役者としても精力的に活動し、CHEMISTRY活動休止以降、テレビの連続ドラマや宮本亜門演出の舞台に出演してきた。

そんな2人の世間に定着してきた外見イメージといえば、川畑は焼けた肌にヒゲ、サングラス、帽子というやや強面なもの。対して堂珍は、甘いマスクに白い肌、無造作なミディアムヘアーという爽やかなものだ。しかし最近、2人の外見は大きく変化している。

まず川畑は、ガッチリしていた以前の体型に比べ、線がかなり細くなり、ヒゲも剃って爽やかに。以前の強面感はほとんど残っていない。そして堂珍は、バナナマンの日村勇紀や南海キャンディーズの山里亮太を思わせる“おかっぱ”ヘアに髪型が変わっているのだ。

このような現在の川畑を見たユーザーはツイッターで、

「誰かわからなかった」
「昔とは別人みたい」

という声を上げるほか、堂珍については、

「堂珍髪の毛おかっぱ………」
「ど、どうちん、なぜその髪型に」

と戸惑いの声も。そのほか「人ってこんなに変われるんだ」などと、単純に驚いた、という意見も多数投稿されている。

ただし、「堂珍も川畑も相変わらずCHEMISTRYの二人はかっけぇなぁ」など、2人の外見的変化を好意的にとらえる声も少なからず投稿されており、反応は人によって分かれているようだ。
(R25編集部)

ケミストリー2人の外見変化に驚きはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
僕らの外見は“退化”している!
貞子風髪型でサザエさんまた神回?
お母さんの初コス 変身ぶりに驚愕
ぱるるがボブブに!絶賛の声多数
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP