ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの「壁ドン」がフリー素材に! これはいろいろと捗りそう

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「壁ドン、それは秩序のない現代に警告を鳴らす擬音」
インターネットスラングとしてすでに一般化してきた「壁ドン」。現代社会において隣人とのコミュニケーションは忘れられがちだが、「壁ドン」というコミュニケーションツールを得ることでいま再び円滑になってきている。

そんな「壁ドン」がこの度、ついにフリー素材となって登場。様々なフリー写真を公開しているサイト・PAKUTASOでダウンロードすることができる。

壁ドンの乱発防止を推進

「壁ドン」はその名の通り、「壁をドンっ!」と叩いたり殴ったりする行為を指す。主に2ちゃんねる等で多用されてきたネットスラングだ。派生して、男性が女性を口説く時(その逆もあり得る)に「ドンっ!」と壁に追いやる行為も「壁ドン」だとされている。

「壁ドン」はこの冷めきった現代社会において、大事なコミュニケーションではあるものの、やりすぎは隣人との争いに発展しかねない。

今回のフリー写真素材は、もし、壁ドンしたい衝動にかられた時、この写真をみることで踏みとどまってほしい、という思いからつくられたようだ。

「日本一インターネットで顔写真が使われている男」がモデルに

スマートフォン用の壁紙も登場!

モデルはPAKUTASOで広報を担当している大川竜弥さん。壁ドン以外にも、部屋の隅で一人うずくまる姿など、若者の一人暮らしにありがちなシチュエーションを見事に再現している。

大川さんは自称「日本一インターネットで顔写真が使われている男」。自らをフリー素材化し、インターネット上に写真をアップロード。実際に商用広告にも使用されるなどしている。そのアンニュイな表情からか、着実にファンを増やし続けているようだ。

バッドを使ったり、コンコンとノックをするような優しい壁ドンまで揃っている今回のフリー素材。正直使いどころがあるかどうかは未知数だが、ダウンロードしてみるのも一興かもしれない。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP