ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CyanogenModのギャラリーアプリ「GalleryNext」がアップデート、Chromecastなどの外部機器への出力に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カスタムROM「CyanogenMod」の開発チームが現在開発を進めているAndroid向けギャラリーアプリ「GalleryNext」(Beta版)がv1016にアップデートされました。今回はアプリUIの一部変更と新機能の追加が行われています。主な変更内容は次の通りです。ビッグな変化と言えば、外部機器への出力機能の追加でしょうか。画像の分類方法が変更。- 従来は週別に分類されていましたが、v1016で「本日」「昨日」「今月」「2014年○○月」という分類方法に変わりました。2度目のダブルタップ操作で画像が端末内でフル解像度にまで拡大されるようになりました。画面右上に再生ボタンが追加され、スライドショーを実行することが可能になりました。画像をChromecastなどの外部機器に出力できるようになりました。削除したコンテンツを元に戻す「UNDO」機能が追加されました。「GallaeryNext」(Google Playストア)※ベータプログラムへの参加方法はこちら



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One(M8)とHTC One(M7)の比較動画が公開
「Android 4.4.3(KTU72B)」がHandset Detectionサイトで確認される、カメラバグの修正版か?
Sony、Adroidアプリ「TV SideView」にインターネット経由でBDレコーダーのテレビ番組を視聴できる「外からどこでも視聴」機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。