ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

駅弁にもなる京都・丹後半島の味「いわし鮨」を藤吉久美子が堪能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

駅弁にもなる京都・丹後半島の味「いわし鮨」を藤吉久美子が堪能
3月22日の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜午前8時)では、女優の藤吉久美子さんが京都府・丹後半島を旅し、宮津市にあるすし店「すし小銭」のすし弁当をいただいた。

 ご主人の故郷でもある丹後半島を旅することにした藤吉さんは、絹織物で栄えた丹後ちりめんの里・与謝野町を目指し、宮津市の北近畿タンゴ鉄道・天橋立駅から観光列車「丹後あかまつ号」に乗り込んだ。予約をしておくと、市内にあるすし店「すし小銭」の店員さんが、出来立てのすしを駅弁にして列車に届けてくれる。藤吉さんが注文した駅弁は、同店オリジナルの名物すし「いわし鮨」。地元で水揚げされた新鮮なイワシを握ったすしで、ネギとショウガが添えられている。藤吉さんは車内の展望スペースで「いわし鮨」をいただき、日本海の絶景とともに列車旅を楽しんだ。

 藤吉さんは「いわし鮨」の美しさにも感動しながら、「ぷりんぷりんしてるんですよ。ちょっと酢で締めてあるイワシなんですけれど、本当にプリプリで、おいしい」と話した。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:すし小銭 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:京都府北部のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:寿司(すし)のお店紹介
ぐるなび検索:京都府北部×寿司(すし)のお店一覧
駅弁にもなる京都・丹後半島の味「いわし鮨」を藤吉久美子が堪能

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。