ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

E-girls、SKE、BIGBANGが首位獲得! 今週のタワレコ・チャート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコード全店の3月17日~3月23日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. E-girls 『COLORFUL POP』
2. B1A4 『2』
3. BUMP OF CHICKEN 『RAY』
4. 「アナと雪の女王」オリジナル・サウンドトラック
5. MAN WITH A MISSION 『Tales of Purefly』
6位以下などの詳細はこちらから

〈シングル〉
1. SKE48 “未来とは?”
2. Juice=Juice 『裸の裸の裸のKISS/アレコレしたい!』
3. BugLug “骨”
4. タッキー & 翼 『僕のそばには星がある/ビバビバモーレ』
5. HKT48 “桜、みんなで食べた”
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. BIGBANG 「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2013~2014」
2. NEWS 「NEWS 10th Anniversary in Tokyo Dome」
3. UVERworld 「UVERworld Video Complete-act.2-」
4. 椎名林檎 「党大会 平成二十五年神山町大会」
5. KARA 「KARA 2nd JAPAN TOUR 2013 KARASIA」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートは、E-girlsのセカンド『COLORFUL POP』が首位。2位には韓国発のボーイズ・グループであるB1A4の2枚目の日本オリジナル作が入り、日本語吹き替え版で主人公のひとり・エルサ約を担当した松たか子による歌唱が大きな話題となっているディズニー映画「アナと雪の女王」のサントラも3位に初登場。また、前週の1位と2位だったBUMP OF CHICKEN『RAY』とMAN WITH A MISSION『Tales of Purefly』は上位に留まっています。

シングル・チャートではSKE48の新曲“未来とは?”が初登場で1位を獲得し、その姉妹グループ・HKT48の“桜、みんなで食べた”が2週連続でトップ5入り。ほかにはハロー!プロジェクトの若手グループであるJuice=Juice、気鋭のV系バンドであるBugLug、10周年を超えてますます精力的な活動を展開するタッキー & 翼らの新作が人気を集めています。

DVDチャートは、BIGBANGが2013年から2014年にかけて行った日本でのドーム・ツアーの模様を収めたアイテムがトップ。さらに、NEWSの10周年記念した東京ドーム公演、椎名林檎のデビュー15周年記念コンサート、KARAによる2回目のジャパン・ツアーと、さまざなまライヴ作品が人気を集めるなか、UVERworldのクリップ集が3位にランクインしました。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP