ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イタリア料理店が甘酒の風味とショウガの後味が楽しめる「甘酒ジェラート」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


3月21日の「news every.」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後4時53分、金曜午後4時50分)で甘酒を使ったドリンクやスイーツを特集し、東京・人形町の甘酒横丁に店を構えるイタリア料理店「BABBO」(東京都中央区)が紹介された。

 甘酒横丁の通りの中程にある「BABBO」は、イタリア料理店ながら2年前に「甘酒ジェラート」を定番メニューに加えたという。甘酒ジェラートは、フランスでブリオッシュと呼ばれる甘いパンではさんで食べるタイプと、コーンにのせて食べるタイプを選択できる。同店では酒粕を使っているため、微量のアルコールが含まれている。

 原料は同じ米のため甘酒の風味が出るといい、酒粕に牛乳、卵黄、砂糖を加えて加熱後に冷まし、隠し味としてショウガを投入。ショウガの絞り汁を入れることで味と香りにアクセントが付くといい、甘酒の風味とショウガのあと味が楽しめる。テイクアウトも可能。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:BABBO(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:人形町・小伝馬町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:人形町・小伝馬町×イタリアン・フレンチのお店一覧
イタリア料理店が甘酒の風味とショウガの後味が楽しめる「甘酒ジェラート」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。