ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

徳川家康も献上させた絶品シラウオの伝統料理「白魚の卵とじ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


3月21日の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時半)は、「開花直前! 究極のお花見弁当を 豪華で激安!? お江戸の絶品食材探し」を特集し、千葉県富津市の日本料理店「宮島」を紹介した。

 江戸時代に、あまりのおいしさから徳川家康が売買禁止とし、江戸・佃島の漁師に献上させた魚がシラウオだったという。東京湾で行われていたシラウオの四つ手網漁は、渓斎英泉の「佃沖ノ白魚取」にも描かれていた。現在の東京湾では唯一、千葉県・上総湊で当時そのままの漁法が続けられている。漁場のすぐ前にある料理屋「宮島」も、3月は春を告げるシラウオ目当ての客で混雑するという。多くの客が注文する「白魚の卵とじ」は、江戸時代から続く伝統料理で卵と甘辛いタレでからめたシラウオを味わうことができる。

 同店では、旬を迎えたばかりのメゴチやキスを使った「メゴチの天ぷら」も名物となっている。上品な白身を薄い衣で包んだ、絶品の天ぷらが味わえる。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:宮島(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:木更津のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:木更津×和食のお店一覧
イタリア料理店が甘酒の風味とショウガの後味が楽しめる「甘酒ジェラート」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。