ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 5では新ランタイム「ART」が利用可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「Galaxy S 5」ではAndroid 4.4で追加された新ランタイム「ART」を選択することが可能な模様です。「ART」は、従来の「Dalvik」の代替として現在開発中のAndroid用の仮想マシンで、アプリの実行方法を変更するなどして、アプリ実行性能の向上を図っています。韓国の掲示板サイトに投稿された韓国版Galaxy S 5(型番は不明)とされる端末では、「開発者向けオプション」にランタイムの選択メニューが組み込まれたままになっているので、ランタイムを既存の「Dalvik」から「ART」に変更することも可能とみられます。Source : Daum



(juggly.cn)記事関連リンク
台湾でXperia Z2とXperia Z2 Tabletが発売、韓国でXperia Z2 Tabletが発表
上海問屋、4~5インチ画面のスマートフォンをハンドルに固定できるカーステアリング用スマートフォンホルダー「DN-11048」を発売
HTCがドットで文字を表示できるHTC M8用カバーの発表を予告

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP