ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

動画共有・ビデオチャット「Qik」、2014年4月30日をもってサービスの提供を終了

DATE:
  • ガジェット通信を≫

動画共有・ビデオチャットサービスを提供する「Qik」が2014年4月30日をもってサービスの提供を終了すると発表しました。Qikは2011年にSkypeによって買収された企業です。同社はブログを通じてサービス終了の理由を、”QikビデオメッセージングテクノロジーとしてのQikは終了し、現在はSkypeに組み込まれています。今後は、Skypeや Microsoftのネットワークで、Skypeの音声/ビデオ通話・インスタントメッセージ・ビデオメッセージといった最新機能をご利用ください”と述べています。Skypeによる買収以降は、新規端末のサポートが行われておらず、買収から数ヶ月経って発売された機種ではQikアプリを利用することはできませんでした。サービス終了に伴い、qik.comが閉鎖され、アプリも各ストアから削除されます。アプリの機能も利用できなくなるそうです。また、Qikにアップロードされた動画は削除されるので、同社はもし必要の場合はダッシュボードからダウンロードするよう呼びかけています。Source : Qik



(juggly.cn)記事関連リンク
AppleがiTunesストアのAndroidへの開放とオンデマンド型ストリーミングサービスのローンチを検討しているとの報道
Amazonアプリストアで本日限定13本の有料アプリが全て無料、5000円以上お得
Android 4.4.2(KitKat)ベースの公式ファームウェア「14.3.A.0.681」を搭載したXperia Z1のroot化方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP